カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





米国:MGM Resorts International 8月14-16日にBellagioにおいて歌舞伎公演

2015-08-16

【海外ニュース】

8月14-16日にラスベガスストリップのBellagioの噴水前において、歌舞伎公演”Kabuki Spectacle”が公演されている。2016年5月にも公演が予定されている。

本公演は2年前に松竹がラスベガスに立ち寄った際、MGM Resorts International(MGM)の経営陣が松竹のメンバーをシルクドソレイユに招待したことが発端となったとのこと。

松竹は歌舞伎の運営元であり、そのコンテンツを外部劇場にアレンジしてショーを製作する方針を持っており、オリンピック・パラリンピック・IR事業推進プロジェクトチームを設置している。
なお、本公演には、技術サポートとして、パナソニック、チームラボが参加している。

現地メディアが歌舞伎公演に合わせて、MGMの日本市場参入への強い意欲、日本のIR推進法案の状況をレポートした。

言うまでもなく、日本のIRは大きな経済力、政府による数量限定を背景に、高い投資収益性が期待でき、すべての国際展開に関心があるカジノIR事業者が参入意欲を持つ。
その中でもMGMの日本への取り組みがとりわけ積極的である状況が紹介された。経営陣による頻繁な訪日、日本の文化芸術への評価、など。

カジノIRジャパン関連記事:
米国:MGM Resorts 2Q業績 想定以上の実績、資産分離REIT活用など株価向上策を提示

カジノIRジャパン

該当記事

Kabuki show debuts at Bellagio as MGM eyes Japan
記事へのリンク

Las Vegas Sun

ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
supercity-smartcity-osaka-2020
Yokohama-Expo-2020
Hokkaido-Expo-20191204canceled
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.