カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





オーストラリア:Genting HongKong Echo株式10%以上取得に前進。意図は明らかにせず

2015-09-05

【海外ニュース】

現地メディアによれば、9月4日、Genting HongKongは、ニューサウスウェルス州ゲーミング規制当局(The Independent Liquor and Gaming Authority of the State of New South Wales)から、Echo Entertainmentの株式所有を現在の6.6%から10%以上に高める許可を得た。ただし、23%以上の取得には別途承認が必要。
Echo Entertainmentはニューサウスウェルス州、クイーズランド州に施設を有している。Genting HongKongはクイーズランド州ゲーミング規制当局(The Office of Liquor and Gaming Regulation in Queensland)にも同様の承認を得る必要があり、その手続きを進めている。

Genting HongKongは2012年6月に規制当局に10%以上に高める承認を申請した。ニューサウスウェルス州ゲーミング規制当局まで3年以上を要したことになる。

Genting HongKongはEcho Entertainmentの株式取得を進める意図を明らかにしていない。株式市場ではさまざまな憶測、スペキュレーションが飛び交っている。GentingグループがEcho Entertainmentを買収に進むとの極端な予測もある。

Genting HongKongの主な事業は、クルーズ事業の運営、フィリピンのIR運営会社Travellers International Hotel Group(Resorts World Manila運営)への出資(36%所有)である。Genting HongKongの最大株主はGentingの創業ファミリー。
なお、Genting MalaysiaはGenting Hong Kongの保有株17.81%を所有していたが、2015年7月に売却した。

なお、Echo Entertainmentの株式を巡っては、Crown Resortsが2011年7月に約10%を取得したが、2013年5月に売却したことがった。当時、ニューサウスウェルス州シドニーの二つ目のIR事業者選定があり、Crown ResortsはシドニーのモノポリーであるEcho Entertainmentとの協業を目指した。しかし、その後、Crown Resortsは単独での事業獲得に自信を深めて売却した。実際、Crown Resortsは二つ目のIRの事業者に選定された(クラウンシドニー。Barangaroo。VIP専用カジノを含む統合型リゾート。投資額AUD2bn。2019年開業予定)。

カジノIRジャパン関連記事:
オーストラリア:Echo Entertainment リブランディング ”The Star Entertainment”に
オーストラリア:Echo Entertainment 2015年6月期 大幅増収増益。国内、中国人VIP好調
オーストラリア:クイーンズランド州ブリスベンIR事業者選定(5)Echo勝利、Crown敗北
オーストラリア:3つのカジノIRを追加し、2020年のカジノ市場はA$62億ドル規模へ

カジノIRジャパン

該当記事

Genting receives approval from some regulators on Echo stake
記事へのリンク

Channel NewsAsia


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
Kansai-Expo-2019
G2E-Asia-2019

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.