カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





マレーシア、シンガポール:Fitch Ratings IRはマクロ経済のプレッシャーへの抵抗力を具備

2015-09-09

【海外ニュース】

6日、Fitch Ratingsはマレーシア、シンガポールのIR事業者の業績展望は安定的であるとの見解を発表。

シンガポールの訪問者数減、中国人VIPセグメントの低調などマクロ環境のプレッシャーは強まるが、マレーシアのGenting Malaysia Berhad、シンガポールのIRのGenting Singapore、Marina Bay Sandsの業績の抵抗力は強いとした。

3つのIRのEBITDAマージンは30%超をキープしており、財務状況も良好。

Genting Berhad(Genting Singapore、Genting Malaysiaの親会社)は2015年、2016年と大型拡張投資を行うが、クレジットプロファイルに大きな影響はないとの見方。

カジノIRジャパン調査による各社の1-6月業績は以下の通り。シンガポール、マレーシアにおいて3つのIRは少数市場寡占であり、収益の主体は自国を含む東南アジアの顧客である。少数寡占が守られる限りは、業績に対する懸念は深刻化しにくい。

Genting Malaysia Berhadの1-6月業績:
・売上高RM4,076mn、YoY4%増、調整後EBITDAはRM1,044mn、YoY2%減、営業利益RM762mn、YoY5%減、株主帰属当期利益RM593mn、YoY3%減。
・円換算は売上高1,182億円、調整後EBITDAは303億円、営業利益221億円、株主帰属当期利益172億円。
・Leisure&Hospitalityセグメントの地域別業績:
マレーシア=売上高RM2,686mn、調整後EBITDAがRM906mn
英国=売上高RM651mn、調整後EBITDAがRM61mnの赤字
米国&バハマ=売上高RM625mn、調整後EBITDAがRM85mnの赤字

Genting Singaporeの1-6月業績:
・売上高はSGD1,217mnmn、YoY23%減、調整後EBITDAはSGD525mn、YoY27%減、営業利益はSGD179mn、YoY64%減。
・金融デリバティブの評価損は営業費用であり、SGD213mn。
・円換算は売上高は約1,083億円、調整後EBITDAは約467億円、営業利益は約159億円(評価損を除くと、349億円)。

Marina Bay Sandsの1-6月業績:
・売上高はUS$1,498mn、YoY9%減、調整後EBITDAはUS$779mn、YoY9%減、営業利益はUS$597mn、YoY7%減。
・円換算は売上高は約1,797億円、調整後EBITDAは約934億円、営業利益は約715億円。

Fitch Ratings HP該当ページ:
Fitch: Singapore, Malaysian Gaming Resilient to Macro Pressures

カジノIRジャパン関連記事:
マレーシア:Genting Malaysia 2Q実績 マレーシア、米国は堅調。英国が赤字転落
シンガポール:IR2社計の1-6月業績 10%強の減収減益。中国人減だが、東南アジア客は底堅い
 

<海外主要オペレーターの会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「海外主要オペレーター」を参照ください。
「海外主要オペレーター」

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.