カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





IR議連の小沢副会長が都内で講演。IR推進法案について「予算と法整備がしっかり分かる形で」

2015-09-15

【国内ニュース】

(2015年9月15日18:44 カジノIRジャパン)「国際観光産業振興議員連盟」(IR議連)の小沢鋭仁副会長(維新の党)は15日、都内で行った講演の中で、同日午前に開催されたIR議連幹部会の模様について明らかにした。小沢氏は超党派のIR議連副会長のほか、「維新の党IR議連」の会長を務めている。

小沢氏によると、議連幹部会では今通常国会での成立は断念するものの、内閣委員会に付託した上で継続審議を求め、臨時国会での成立を目指すことを確認。また、与党側からは来年度予算案に、ギャンブル依存症対策のための予算措置を盛り込む検討を開始することが報告された。

また、小沢氏はこれまで分割して議論されてきた基本法と実施法との一本化を検討すべきとの提案を行った。IR法制の過去の議論において、実施法の内容を含めた議員立法を行うためには、国交省・警察庁・財務省・金融庁等多くの省庁にまたがる細かな法整備が必要になることが指摘されていた。そのため小沢氏の提案により、骨格となる基本法のみ議員立法によって準備し、閣法によって実施法を制定する手続きが取られてきた。
 しかし、依存症対策が基本法案に入っていないことなどが大きな反対理由になっていることや、これまでの長年の議論によって既に各分野での調査・研究の蓄積がなされており、実施法を含めた議員立法が十分審議に耐えうると判断したことが主な提案となっている。

幹部会のメンバーからも、法案審議に慎重な声にも配慮し、ギャンブル依存症対策など制度の具体的な動き出しを見える形必要があるとの声があり、休会中から予算と法的整備について検討を開始し、次の臨時国会で議論を前に進めていくことを確認した。(カジノIRジャパン記者 佐藤亮平)

※(9月16日15:05)文章を一部修正いたしました。

カジノIRジャパン関連記事:
15日午前 IR議連幹部会が開催 IR推進法案の秋の臨時国会、年内の成立を目指す
自公(幹事長)、カジノ法案今国会成立見送りで一致=産経新聞
各メディア=IR議連 細田会長 安倍首相と臨時国会以降の成立を目指す方針を確認
各メディア続報=自民党幹部 IR推進法案の今国会の成立を断念
終盤国会へ向けて これまでの動きと今後の展望=カジノIRジャパン(3)
終盤国会へ向けて これまでの動きと今後の展望=カジノIRジャパン(2)
終盤国会へ向けて これまでの動きと今後の展望=カジノIRジャパン(1)
自民党二階派が総裁選の安倍首相支持を表明 IR推進法案の今国会成立を提言=各メディア
首相官邸 『日本再興戦略』改訂2015(素案) 昨年に続きIR検討が盛り込まれた

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
Hokkaido-Expo-20191204canceled
Yokohama-Expo-2020
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.