カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





オーストラリア:Aquisグループ ケアンズ・ヨーキーズノブ 7,000億円IRプロジェクトが再進展へ

2015-09-20

【海外ニュース】

クイーンズランド州政府と香港のTony Fung氏が率いるグループ(Aquisグループ)は、IR開発プロセス(Integrated Resort Development process)を再び進めることに合意した。
両者は2月にIR開発プロセスを中断した経緯がある。

Aquisグループは、ケアンズ・ヨーキーズノブにおいてAquis Great Barrier Reef Resort projectを提案。同プロジェクトの総投資がはAUD8bn(約7,000億円)。
グループによれば、プロジェクトの第一ステージはAUD3.5bn(約3,000億円)、すべての開発完了後にはホテル7,500室、雇用創出は16,000人。

クイーンズランド州政府は近くAquisグループに詳細計画の提出を求める。その後、プロビティ(誠実)調査が開始される見通し。

現在、オーストラリアにはカジノ市場は13施設(うち、クイーンズランド州が4つ)あり、カジノ市場規模はA$3.5bnほど(2013年推定。約3,200億円)。1996年以来、新しい開業はなかった。
現在、4つのIR計画が進行中。ニューサウスウェールズ州シドニーのCrown Resortsのプロジェクト(カジノはVIP-only)、そしてクイーンズランド州の三つのプロジェクトである。クイーンズランド州の三つは、Aquis Great Barrier Reef Resort projectを含む。

新設ではないが、Tony Fung氏が大株主であるAquis Entertainment(オーストラリア証券取引所上場)は、首都特別地域キャンベラのThe Casino Canberraに約300億円の大規模改装を計画中。

オーストラリアは積極的な中国人観光客の誘客の戦略を進めている。

カジノIRジャパン関連記事:
オーストラリア:Aquis Entertainment 首都キャンベラ Canberra Casino再建に300億円の投資計画案
オーストラリア:クイーンズランド州ケアンズ Aquis 7,000億円IR計画に自信
オーストラリア:香港資本が2つのラスベガス型IR計画。資金調達の行方が注目される
オーストラリア:3つのカジノIRを追加し、2020年のカジノ市場はA$62億ドル規模へ

カジノIRジャパン

該当記事

Cairns casino project could go ahead
記事へのリンク

Mail Online


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
G2E-2018
G2E-Asia-2019

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.