カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





鳴門市:鳴門IR健康保養誘致協議会 本格始動。オール鳴門体制へ。IR推進法案成立に備える

2015-09-24

【国内ニュース】

24日、徳島県鳴門市の「鳴門IR健康保養誘致協議会」(同協議会)の活動が本格的にスタートした。

同協議会は、7月28日に日本カジノ健康保養学会、鳴門商工会議所、うずしお観光協会の有志らが立ち上げた。今回が第4回目の開催であり、会則、役員選定など運営体制を整備が完了した。同協議会の代表には、日本カジノ健康保養学会の代表を務めてきた中西昭憲氏が就任した。
今後も月に1-2回の頻度で会合を持つ。

同協議会は市へのIR誘致を目的とする。今後のIR推進法案の成立に備え、市のステークホルダーにおけるIRへの理解、合意を形成する。
第5回目以降、まずは鳴門市の現状認識、観光資源の価値の再認識し、そしてIRの基本的な理解構築を進める方針。

今後、鳴門市のステークホルダーの参加を呼びかけ、オール鳴門の体制を目指す。そして、一定の熟度に達した段階で、市民向けの説明会を行う方針。

IRの当事者は誘致地域のステークホルダーである。IRの誘致エリアは人口減、高齢化の進展に向き合い、その対策として真剣にIRを検討している。IRの広域観光の振興、情報発信力、地域創生の力を求めているわけだ。

各地の当事者による市民の啓蒙は、日本におけるIR実現の原動力となるだろう。

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.