カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





変われるか横浜港 にぎわい創出、起爆剤探る カジノ・ドーム球場に期待=日本経済新聞

2015-09-30

【国内ニュース】

日本経済新聞が、横浜市の都心臨海部の開発動向を総括した。

まず、横浜市が14日に策定した山下ふ頭開発基本計画に注目。山下ふ頭開発基本計画は、山下ふ頭(約47ha)の再開発について、大規模集客施設、滞在型空間を含む「ハーバーリゾートの形成」を将来の都市像とした。山下公園に隣接する約13haのエリアを先行開発し、2020年の東京五輪で一部サービス開始を目指す。ふ頭全体のサービス開始は2025年以降とした。
15日には林市長がハーバーリゾートの形成が横浜の次の成長エンジンと説明した。

次に、経済界の動きとして、横浜商工会議所(野並副会頭)、横浜青年会議所による、カジノを含む統合型リゾート(IR)誘致、ドーム球場開発の提言を紹介した。

IRの有力候補地は、山下ふ頭が候補である。横浜商工会議所は、11月に上野トランステックの上野孝会長兼社長を新会頭とする。上野トランステックは沿海貨物海運大手であり、港湾事業に影響力を持つ。

横浜市では、林市長、経済界のIR実現への意欲は強い。課題は、むろん臨時国会以降でのIR推進法案の成立、そして市民合意形成である。

横浜市HP:
横浜市山下ふ頭開発基本計画
横浜市都心臨海部再生マスタープラン
横浜市中期4か年計画 2014~2017

カジノIRジャパン関連記事:
・横浜青年会議所 ローカルコミュニティ推進委員会 委員長 前田信哉氏インタビュー
横浜青年会議所 第3回:課題は市民の合意形成。オール横浜のIR誘致に向けて
横浜青年会議所 第2回:横浜のまちづくりへの想い。二年連続でIRを提言
横浜青年会議所 第1回:提言「横浜エンターテインメント新都市構想」
・横浜市関連記事
山下ふ頭はハーバーリゾートへ 横浜市が開発基本計画を策定=神奈川新聞
カジノ誘致へ「ぬかりなく」 林・横浜市長が意欲=神奈川新聞
横浜市:第21回 横浜経済人会議 政治、行政、経済が集結。経済界がIR誘致を提言

カジノIRジャパン

該当記事

変われるか横浜港 にぎわい創出、起爆剤探る カジノ・ドーム球場に期待
記事へのリンク

日本経済新聞


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
Hokkaido-Expo-2019
Yokohama-Expo-2020
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.