カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





米国:North American Gaming Almanac 2013年米国総ギャンブル市場は約11.6兆円、YoY2.7%増

2015-10-09

【海外ニュース】

7日、Casino City Pressは、Casino City’s 2015-2016 North American Gaming Almanac(年鑑)を公開、発売。同レポートは、2013年の北米(米国、カナダ)のギャンブル市場に関するレポート。2年遅れではあるが、総ギャンブル市場を、法制管轄権毎に詳細にまとめる。
コンテンツは、各法制管轄権の法制、市場データ、プロパティ情報(立地、所有者ゲームポジション数、ホテル室数など)を含む。

ポイント(米国):
1)2013年の米国の総ギャンブル市場は$96.42bn、YoY2.71%増。約11兆5,704億円
2)総ギャンブル市場の構成は、カジノ&カードルーム(コマーシャル)が43%、インディアンカジノが29%、ロッテリーが25%、レース&スポーツベッティングが3%
3)ギャンブル市場の上位州は、ネバダ($11.45bn)、カリフォルニア($10.4bn)、ニューヨーク($6.07bn)、フロリダ($4.95bn)、ペンシルバニア($4.63bn)
4)2013年の成長率の上位は、オハイオ、メリーランド、ノースダコタ、メイン、ノースカロライナ、イリノイ

ちなみに、カジノIRジャパンが報告した通り、7月に2014年の米国カジノ市場のデータが明らかとなった。
2014年の米国カジノ市場(コマーシャル+トライバル合計)は$66.4bn、YoY0.8%増(約8兆円)。
米国市場は成熟、飽和市場。施設数の増加を背景に、市場規模は微増ペース。ただし、競争激化の結果、個別施設の収支は悪化する例も多い。

リーマンショック後のボトムとなった2009年以降の推移は以下の通り。

2009年:コマーシャル=$34.3bn、トライバル=$26.5bn、合計=$60.8bn
2010年:コマーシャル=$34.6bn、トライバル=$26.5bn、合計=$61.1bn
2011年:コマーシャル=$35.7bn、トライバル=$27.2bn、合計=$62.9bn
2012年:コマーシャル=$37.4bn、トライバル=$27.9bn、合計=$65.3bn
2013年:コマーシャル=$37.9bn、トライバル=$28.0bn、合計=$65.9bn
2014年:コマーシャル=$37.9bn、トライバル=$28.5bn、合計=$66.4bn(2014年末の施設数:コマーシャル=約500カ所、トライバル=459カ所)

Casino City Press該当ページ:
Casino City’s NORTH AMERICAN GAMING ALMANAC

カジノIRジャパン-各種情報、データへのリンク集:
IR経済 > 各種情報、データへのリンク集 > 米国

カジノIRジャパン関連記事:
米国:2014年のカジノ市場 $66.4bn、YoY0.8%増(約8兆円) 微増ペースが続く

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2018

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.