カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





アソビシステム株式会社 中川悠介社長「原宿カルチャーを世界に」

2015-10-14

【インタビュー&特集記事】

アソビシステム中川社長-画像

アソビシステム株式会社は「きゃりーぱみゅぱみゅ」などの著名アーティストをマネジメントすることで知られる。同社の事業理念は、日本独自の文化である「原宿カルチャー」「原宿コンテンツ」を世界に発信すること。最近は日本のポップカルチャーまるごとを世界に発信する「もしもしにっぽん」プロジェクトにも取り組む。

今回、同社代表取締役社長の中川悠介氏に取材する機会を得た。中川氏は内閣官房のクールジャパン戦略推進会議の構成員も務める。日本のポップカルチャーのポテンシャル、そしてクールジャパンの今後について語ってもらった。

カジノを含む統合型リゾート(IR)実現の目的は、観光産業の振興、文化産業の振興、地域振興である。IR議連の「特定複合観光施設区域整備法(仮称)~IR実施法案~に関する基本的な考え方」(IR実施法案の基本的な考え方)には、IRを実現の目的として、「日本文化の世界への発信、すなわちクールジャパンに資すること」が明確に書き込まれている。
クールジャパン、文化発信産業の状況認識は、IR事業への取り組みにおいて不可欠である。

第1回 「原宿カルチャー」を世界に

アソビシステム株式会社の経緯、事業内容を教えてください。
イベントを起点にマネジメント、メディア運営、店舗運営などを展開
私の事業活動のスタートは、学生時代に遊び場であった原宿で仲間たちと何か楽しいことをしたいと考え、イベントを企画制作したことでした。

2002年に「美容師ナイト」というクラブイベントを企画し、5年間続けました。月曜日にクラブを借りて、美容師を中心に集客するイベントです。月曜日にはクラブが安く借りられ、平日が休みとなる美容師が集まりやすい点に着目しました。

そうしてイベントを続ける中で、原宿のさまざまなクリエイティブな職種の人々とのネットワークが拡がりました。そして、当時のメンバーでアソビシステム株式会社を創業することになりました。

我々はイベントを起点として、そこから派生するさまざまなビジネスに取り組みました。その結果、アソビシステム株式会社の現在の事業は、マネジメント(アーティスト、モデル、文化人)、イベント、メディア運営、店舗運営などに拡がりました。

事業展開の基軸は「原宿カルチャー」
アソビシステム株式会社の事業展開の基軸は「原宿カルチャー」です。各事業は、原宿が生み出すファッション、音楽、ライフスタイルなどコンテンツを、国内、世界に発信する活動をしており、相互に関連しています。

私は学生時代から、原宿には独特な自由な文化、非常に魅力的な文化があると強く感じていました。原宿は、渋谷、下北沢などとは異なる文化圏です。この魅力的な文化を担うクリエイターを融合し、コンテンツを生み出せば、そのコンテンツは国内市場のみならず、世界市場にも十分に通用すると考えました。
しかし、誰もそうした「原宿コンテンツ」のクリエーション、プロモーションをやっていなかった。そこに、大きなビジネスチャンスがあると確信したのです。

業容拡大の契機となった「きゃりーぱみゅぱみゅ」のプロデュース
当社の業容が大きく拡大した大きな契機が「きゃりーぱみゅぱみゅ」です。彼女との最初の出会いは当社が主催するイベントでした。

彼女は当時、高校3年生で、雑誌の読者モデルでした。我々は彼女のファッション、音楽、ライススタイルのセンス、SNSやブログの発信力に惹きつけられました。まさに、「原宿カルチャー」のアイコンとしてのポテンシャルを感じたのです。そして、彼女にアイコンとして、「原宿カルチャー」を背負ってもらおうと考えました。

2011年8月、「きゃりーぱみゅぱみゅ」は当社のアーティストマネジメントの第一号として、レコード会社と協力し、メジャーデビューしました。

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.