カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





米国:IRが不動産市況に与える影響 メリーランド州MGM National Harborについて考察

2015-10-14

【海外ニュース】

米国メリーランド州では、MGM Resorts International(MGM)が州に6つめのカジノ施設となるMGM National Harborを開発中。投資額は$1.2bn(約1,500億円)の本格的なデスティネーションリゾートである。2016年2Qに開業予定。

施設はメリーランド州のみならず、周辺のバージニア州、ワシントンDCなどを商圏とする。
隣接するバージニア州は米国におけるカジノがない10州の一つである。米国では50州のうち、40の州にカジノがある(コマーシャル、トライバル、あるいは両方。施設数は1,000ヵ所弱)。

現地の不動産専門家が周辺市況に与える影響を考察。MGM National Harborは周辺不動産市況に好影響を与えているようだ。

過去に米国不動産事業者協会(National Association of Realtors)が実施した調査では、カジノ施設が周辺不動産市況に与える影響は一様ではなかった。変数は、施設の性格(カジノを含む統合型リゾート、あるいは、カジノ単独施設)、施設間の競争度、現地雇用、ロケーション、など。
むろん、少数の本格的なカジノを含む統合型リゾート(IR)の設置が好ましい。

カジノ施設を設置がローカルコミュニティに与える影響のうち、ポジティブは、交流人口拡大、消費増、雇用増など経済効果などであり、ネガティブは、交通渋滞、騒音やライトアップ、犯罪増への懸念、など。
少数の本格的なカジノを含む統合型リゾート(IR)の設置は、ポジティブを最大化し、ネガティブをコントロールし、地域住民の懸念に対する丁寧な対応を可能となる。

カジノIRジャパン関連記事:
米国:MGM Resortsのメリーランド州の$1.2bnプロジェクト。バージニア州の動向がリスク

カジノIRジャパン

該当記事

How would the new casino affect property values in Prince George’s and Alexandria?
記事へのリンク

The Washington Post


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
みんなのQ&A
IR資料室

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.