カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





週刊 新聞・雑誌記事ピックアップ – 10月第2週

2015-10-17

【マスコミ・メディア】

本コーナーは週に一回、カジノを含む統合型リゾート(IR)に関連する新聞・雑誌の記事をピックアップして紹介する。カジノIRジャパンの日々のニュースがカバーできなかった記事を対象とする。

10月8日 日刊建設産業新聞「東京都 臨海MICE整備手法を検討」

東京都は臨海副都心のMICE、国際観光拠点化を推進する方針。MICE施設の整備に加え、とくに青海地区北側では都市施設の一体的な開発を検討していく。今後、東京都は、設計思想、事例調査、事業スキームの方向性、想定される課題を調査検討する。直近では、関連業務の「15年度臨海副都心におけるMICE施設の整備・運営手法等検討委託」を公示した。
言うまでもなく、青海地区は東京都におけるIRの最有力候補地である。7月に東京都港湾局長に就任した武市敬氏は、インタビューにおいて、臨海副都心の街づくりやMICE誘致の方向性について、IR関連法案の審議状況などを見ながら具体的に対応することになると発言。港湾局はIRの担当部局とみられている。
IR推進法案の成立に時間を要している。いよいよ東京都がポスト2020に向けて、IRに取り組み始める可能性があろう。

カジノIRジャパン関連記事:
東京都:港湾局長 武市敬氏のインタビュー=建設業界紙 舛添知事体制における初のIR言及
東京都:10日、鉄道整備構想を発表。台場・青海地区IR構想のボトルネック解消へ
東京都:舛添知事定例記者会見(20日)- カジノについて。否定でなく、公平な立場

10月11日 毎日新聞「橋下市政 継続か転換か」

10日、地域政党「大阪維新の会」(代表・橋下大阪市長)は11月に実施される大阪府知事、大阪市長のダブル選のマニフェストを発表。それぞれ現職の松井一郎幹事長、吉村洋文氏が力候補する。
表題は「過去に戻すか。前に進めるか」。府市共通の広域政策として、大阪の副首都化を第一目標とした。中央官庁を大阪に移転させ、首都機能の一部を担う。そして、カジノを含む統合型リゾート(IR)を誘致するなどし、国際エンターテインメント都市を目指す。そのためにも、新しい大阪都構想を設計し、再挑戦する。
吉村氏は橋下市政を継続する方針。

10月16日 毎日新聞「大阪府知事選 自民党 栗原氏 『大・大阪の創生 公約』」

一方、大阪府知事選に立候補する自民党の栗原貴子府議の表題は「マジメに、大阪」。経済成長を重視。新幹線、関西国際空港、阪神港の強化などにより、近畿メガリージョンを構築する。
大阪維新の会が推進するカジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致については、「慎重に見極める」とのこと。

ダブル選の行方は、大阪市のIR誘致のエネルギーに大きな影響を与えるだろう。

カジノIRジャパン関連記事:
大阪市:「大阪カジノ構想」は夢幻 関西財界にも不協和 五輪後どうなる=産経新聞
大阪府・市:大阪会議が初会合 維・自、設置目的で対立 紛糾、議決できず=毎日新聞
大阪府市:松井府知事、橋下市長、3経済団体が会合。IR誘致を議論=各社報道
大阪府:カジノ調査費を全額削除 大阪府議会が修正案可決

10月15日 日刊建設工業新聞「2015年提言特集 東京五輪・パラリンピックがもたらす効果 宿泊施設 MICE機能」

日本中において、五輪を都市構造を再構築する転換点と位置づけ、大規模な開発計画が具体化している。そのジャンルには、宿泊施設、MICE機能、国際ビジネス拠点、交通インフラがある。とくに、東京都は、五輪・パラリンピックの開催地であり、各ジャンルで大型の開発計画が目白押し。
MICE機能については、カジノを含む統合型リゾート(IR)の導入が成功の鍵となる。東京湾臨海部では、すでに、横浜市、千葉市がIR導入調査を実施。一方、東京都は、IR整備可能な時期が五輪後となるため、これまではIRの検討のインセンティブが相対的に弱かった。
しかし、IR推進法案の成立の遅れにより、IR整備の位置づけは、ポスト2020となってきた。最近の東京都の動きを踏まえると、東京都臨海部三極における誘致パワーのバランスが変化する可能性がある。

カジノIRジャパン関連記事:
・横浜市関連記事
山下ふ頭はハーバーリゾートへ 横浜市が開発基本計画を策定=神奈川新聞
カジノ誘致へ「ぬかりなく」 林・横浜市長が意欲=神奈川新聞
横浜市:第21回 横浜経済人会議 政治、行政、経済が集結。経済界がIR誘致を提言
・千葉市関連記事
千葉市:幕張新都心MICE・IR推進を考える会 第10回意見交換会を開催
千葉市:熊谷市長が幕張新都心でのIRをテーマに講演。「IRについて実態を正しく理解していく」
千葉市:幕張新都心 地元企業がIR誘致活動けん引 ステークホルダーへの働きかけ活発化
 

カジノIRジャパン


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
Hokkaido-Expo-20191204canceled
Yokohama-Expo-2020
カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.