カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト >運営方針はこちら

日本型IRへの道日本型IRへの道
ご利用規約お問合わせ





ユニバーサルE Wynn Resortsとの紛争 ネバダ州裁判所が岡田氏を事情聴取に招聘

2015-10-18

【海外ニュース】

BLOOMBERGによれば、ネバダ州裁判所はユニバーサルエンターテインメントの創業CEOである岡田和生氏を10日間の事情聴取に招聘している。岡田氏は地方裁判所の招聘を拒否すべく、控訴したものの、ネバダ州最高裁は地方裁判所の判断を支持した。

2012年2月、Wynn Resortsは、岡田氏を株主として不適格と判断し、その保有株(19.6%)を強制ディスカウント買い戻しすると発表した。その件に関する聴取。

なお、ユニバーサルエンターテインメントはすでに買い戻しの対価として、19億ドル相当の約束手形を渡されている(時価より8億ドルのディスカウント)。

2015年、米国司法省は、Wynn Resortsの主張、すなわちユニバーサルエンターテインメントがネバダ子会社をフィリピンにおける違法な資金供与のために使用、に対する調査を開始した。
一方、ユニバーサルエンターテインメントは、3月に、フィリピンの当局の調査は収賄がなかったと結論を出したとし、米国の調査も近く証拠不足として終息する見通しを公表した。

Wynn Resorts、ユニバーサルエンターテインメントの間の紛争はまだ続くようだ。

カジノIRジャパン関連記事
フィリピン:ユニバーサルE Manila Bay Resortsのホテルタワー拡張へ。総投資2,400億円計画/A>
フィリピン:ユニバーサルE PAGCORが正式に完成延期を承認 2016年12月開業へ前進
フィリピン:ユニバーサルE 経験ある外国人COOを雇用し、大型IRの2016年12月開業に進む
フィリピン:ユニバーサルE 現地パートナー、資金調達をクリアし、PAGCORより延期承認を獲得
 

<各社の会社情報、株価>

「IR関連企業&株価」の「国内関連企業」を参照ください。
「国内関連企業」のトップ

「国内関連企業」の各業種別のページ
都市開発-不動産、住宅、鉄道
施設構築-建設、設備、機器
事業開発-総合商社、金融
運営サービス-広告、広報PR、人材サービス、警備サービス
関連施設-レジャー・アミューズメント、小売、宿泊
関連コンテンツ-エンターテイメント、ゲーム
観光関連-空輸、旅行、宿泊予約
パチンコ関連-メーカー、周辺機器、広告

カジノIRジャパン

該当記事

Wynn Ex-Director Okada Must Come for 10-Day Vegas Grilling
記事へのリンク

BLOOMBERG


ご要望お問合わせ

NEWS&TOPICSNEWS&TOPICS
法案NOW
IR関連法案 最新記事
IR資料室
JGC2017

カジノ関連団体のご紹介
業界関連団体のご紹介
地方誘致団体のご紹介


トップへ戻る
ご利用規約 | お問い合わせ
Copyrights© Casino IR Japan All Rights Reserved.