カジノIRジャパンは、2021年同様、2022年も有料会員制とします。
2021年12月1日より、2022年版有料会員の加入受付けを開始しました。
2022年版有料会員の有効期間は、登録日から2022年12月31日です。

2021年版有料会員の皆様は、2022年版に加入することで、2022年1月1日以降も同じID・パスワードを使用できます。

新たに2022年版有料会員に加入くださる方には、速やかにID・パスワードを付与します。

皆様方、2022年版会員登録ページより、利用規約に同意の上、フォームを記入送付ください。

カジノIRジャパンは、引き続き、IRに取り組む行政機関(国、都道府県等、立地市町村)には、無料開放します(行政会員)。
会員登録済みの行政機関の皆様は、手続きの必要はありません。2022年1月1日以降も同じID・パスワードを使用できます。
未登録の行政機関の皆様は、2022年版会員登録ページより、手続きをお願いします。

2022年、日本、世界のIR産業は激動、中長期産業構造の方向性を決める年に

2022年版有料会員となるべき7つの理由

  1. 情報は生命線:2022年は激動の年。事業方針決定、計画策定において、情報量、精度が勝敗を分ける。
  2. 情報共通基盤:カジノIRジャパンは、ビジネスマンのコミュニケーションの土台、プラットフォーム。行政機関には、無料開放。
  3. 情報収集のコスト効率性:カジノIRジャパンへの加入は、企業・団体、ビジネスマンの情報収集コストを大幅に縮小。
  4. 情報網羅性:カジノIRジャパンは、ビジネスマンが知るべき情報、日本のIR産業構造に重要な示唆を与える情報を網羅。
    国内~国、自治体、関連企業・団体などの取組み。関連企業の四半期毎の業績・財務の動向。その他関連市場の動向
    海外~日本のIR産業に影響、示唆を与える地域、関連企業の取組み。市場動向。関連企業の四半期毎の業績・財務の動向
  5. 情報アップデイトの継続性:カジノIRジャパンは、2015年1月以降、毎日(土日・祝日を含む)アップデイトを継続中。2022年もそのスタンスを継続する方針。
  6. 事実情報のデータベースと検索性:カジノIRジャパンは、2015年1月以降のファクトを網羅したデータべース(累積記事数は6,000以上)を構築、それらを検索可能とする。
  7. IRとファイナンシャルの専門性:カジノIRジャパン編集責任者は、日本を代表するIR産業の専門家、かつ、国際的な産業・企業財務分析、ファイナンスの専門家。

編集責任者:小池隆由

山一證券、ドイツ証券、ゴールドマン・サックス証券など投資銀行において、通算20年強、証券アナリストとして活動。2012年、ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が選ぶアナリストランキングにてメディア部門でアジア第1位。
2013年末にキャピタル&イノベーション株式会社を設立。2015年1月に「カジノIRジャパン」運営開始。国内外のIRに関する制度、市場、企業の調査を多数を受託。
日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、米国公認会計士(US CPA)。

カジノIRジャパン運営会社

キャピタル&イノベーション株式会社
代表取締役 小池隆由
〒102-0082
東京都千代田区一番町10番8号 一番町ウェストビル5階

会員登録はこちら